迫力ある巨大像は圧巻!バリ島 GWK カルチュラルパーク

バリ島の芸術や文化、そのスピリチュアルな面を伝えるために創設されたGWK カルチュラルパーク ( ガルーダ ウィスヌ クンチャナ カルチュラルパーク ) には、その象徴的記念碑である、ガルーダ ⋅ ウィスヌ ⋅ クンチャナ像の建設が進められています。

ウンガサンの高台に位置し、60へクタールもの広大な敷地を有する文化公園で、マルルン家が宿泊していたホテル、ザ・ムリア のあるヌサドゥアエリアからは、車で約 30分ほどの距離にあります。

マルルンは 2016年4月の 6度目のバリ島旅行で初めて、GWK カルチュラルパークの存在を知りました。

ウィスヌ像: GWKカルチュラルパーク
ウィスヌ像: GWKカルチュラルパーク
ガルーダ ⋅ ウィスヌ ⋅ クンチャナ像は、ヒンドゥー教の神であるヴィシュヌが神の鳥ガルーダに乗る姿を現した彫像で、完成すれば全高 120m 、ニューヨークの自由の女神を超える高さになる巨大な記念碑となる予定です。

1997年から建設が開始されていますが、現在はまだ、ウィスヌガルーダがそれぞれ公園内の別のエリア、WISNU PLAZA ( ウィスヌ プラザ ) と GARUDA PLAZA ( ガルーダ プラザ ) に分かれて制作が続けられており、完成までにはまだまだ相当な年数を要すると思われます。しかし、未完成の状態であっても既にその姿は圧巻です!

GARUDA PLAZA ( ガルーダ プラザ )

ガルーダ像 正面: GWKカルチュラルパーク
ガルーダ像 正面: GWKカルチュラルパーク
ガルーダは神話上、半人半鳥のからだを持つ聖鳥でヴィシュヌ神の乗り物。生命、天界、忠誠、秩序などの象徴であり、ヴィシュヌ神を背中に乗せて天界と下界を自由に行き来できる聖鳥です。

インドネシアの国章で、国営航空会社ガルーダ ⋅ インドネシア航空の名前にも使われています。

巨大なガルーダ像: GWKカルチュラルパーク
巨大なガルーダ像: GWKカルチュラルパーク
このようにガルーダ像をバックに写真を撮ると、どれだけ巨大な像かがわかると思います。2016年4月の時点では、まだガルーダの頭だけが完成している状況でしたが、その巨大さに圧倒され感動しました!

ガルーダ像を背景に記念撮影: GWKカルチュラルパーク
ガルーダ像を背景に記念撮影: GWKカルチュラルパーク
手前の階段に座って写真を撮るとこんな感じになります。

ガルーダ像の横顔: GWKカルチュラルパーク
ガルーダ像の横顔: GWKカルチュラルパーク
ガルーダ像を側面から撮った写真です。鷲のように鋭く尖ったくちばしがガルーダの特徴です。完成すると、このガルーダ像は左右の翼から翼までの幅が 64m にもなるとのことで、早く完成した姿を見てみたいです!

WISNU PLAZA ( ウィスヌ プラザ )

ウィスヌプラザ入り口: GWKカルチュラルパーク
ウィスヌプラザ入り口: GWKカルチュラルパーク
WISNU PLAZA ( ウィスヌ プラザ ) は GWKカルチュラルパークの最も高台にあり、ガルーダ ⋅ ウィスヌ ⋅ クンチャナ像の主要部分であるヴィシュヌ神の上半身が展示されています。現在の像の高さは 20m ほどですが、この段階でも十分見応えがありますので、完成が楽しみです!

神々しいウィスヌ像: GWKカルチュラルパーク
神々しいウィスヌ像: GWKカルチュラルパーク
凛々しく神々しいヴィシュヌ神の姿は、澄んだ青空を背景にいっそう厳かさを感じさせます。

ウィスヌ像を背景に記念撮影: GWKカルチュラルパーク
ウィスヌ像を背景に記念撮影: GWKカルチュラルパーク
巨大な神々しいウィスヌ像を背景に写したこの写真は、マルルン家にとって、思い出に残る素晴らしい一枚となりました!

ウィスヌプラザへ足を踏み入れるには、肌の露出を控えた服装でないといけませんので、もしショートパンツなどを着用している場合は、マルルンとジェイが巻いているサロンという巻き布を入口で借りて巻く必要がありますのでお忘れなく!

バリ・ヒンドゥー教寺院を観光で訪れる際の、旅行者が覚えておくべきルールを次の記事「 バリ島旅行のための基本情報と役立つアドバイス 」の中見出し「 バリ島の宗教 」 に記載していますので、ぜひご参照下さい.

バリヒンドゥー教お祈り体験: GWK ウィスヌプラザ内寺院
バリヒンドゥー教お祈り体験: GWK ウィスヌプラザ内寺院
ウィスヌ像のすぐ傍らに旅行者もバリヒンドゥー教のお祈り体験ができる小さな寺院があります。

この寺院には聖なる湧き水が祀られており、その湧き水を振りかけてもらいながらのお祈りは、マルルンたちには初めての体験で、非常に貴重な思い出に残る良い経験となりました!

バリヒンドゥー教お祈り体験を終えて: GWK ウィスヌプラザ内寺院
バリヒンドゥー教お祈り体験を終えて: GWK ウィスヌプラザ内寺院

KURA KURA PLAZA ( クラクラ プラザ )

クラクラプラザ: GWKカルチュラルパーク
クラクラプラザ: GWKカルチュラルパーク
ウィスヌプラザから出て、階段を下りたところに位置するクラクラプラザには泉の中央と周囲に亀の像が設置されていて、石畳は亀の甲羅のようなデザインに見えます。

亀の像は神話で、大地の揺れを支え地球を守る台座として描かれているため、自然災害から建造物を守る番人であると信じられています。

この泉の向かい側で演奏されているガムランの音色と泉の水音、そして小鳥のさえずりの協和がとても心地良く、しばらくゆっくりたたずんでいたくなる場所で、マルルンのお気に入りのエリアです。

ガムラン奏者と記念撮影: GWK クラクラプラザ
ガムラン奏者と記念撮影: GWK クラクラプラザ

LOTUS POND ( ロータス ポンド )

ロータスポンド入り口: GWKカルチュラルパーク
ロータスポンド入り口: GWKカルチュラルパーク
ロータスポンドは、ガルーダ像の真正面に広がる広大な屋外広場で、世界的規模のさまざまなイベントやコンサートが開催されています。

GARUDA CINEMA ( ガルーダシネマ )

ガルーダシネマにてバロンダンス鑑賞: GWK カルチュラルパーク
ガルーダシネマにてバロンダンス鑑賞: GWK カルチュラルパーク
ガルーダシネマでは、毎日無料でケチャックダンスやバロンダンスなどの種々のバリ舞踊ショーが開催されています。マルルンたちが訪れた際には、午前の部としてバロンダンスショーが開催されていました。

ガルーダシネマは屋外シアターですので、鑑賞している間は非常に暑く、またバリ島の紫外線はかなり強いので、日焼け止めをきっちり塗っておいた方が良さそうです。

さて、鑑賞したダンスの内容ですが、良い意味で言うと現代風にアレンジされていて、悪い意味で言うと少し品に欠ける演出だったのが、マルルンにとっては少し残念でした。でも、ガムラン演奏は素晴らしく、とても迫力のある演奏で感動しました!

GWK カルチュラルパークを訪れた総合的な感想とアドバイス

迫力ある巨大像を背景にバリ島旅行の思い出の一枚を撮るために、そしてバリヒンドゥー教に根付いた文化や神話に由来する神々について学ぶことができる場所として、総合的に良かったと思います!

ガルーダ ⋅ ウィスヌ ⋅ クンチャナ像の完成が待ち遠しく、建設が進んで大きな変化があれば、途中段階でも再度訪れたいと思っています。

文化公園内にはレストランやお土産ショップなどが充実していますし、トイレは水洗トイレなので安心です。ただ、公園内はほとんどの施設が屋外にありますので、日中の暑さはかなり厳しいです。午前中か夕方に訪れる方が良いでしょう。

また、日本語を話せるスタッフはほとんどいませんので、日本語ガイド付きのカーチャーターなどで訪れることをお勧めします。マルルンたちはガイドさんが一緒だったおかげでお祈り体験ができたり、家族と一緒の写真も撮ってもらうことができ、何よりもガルーダとヴィシュヌ神の神話に基ずく由来などの説明を受けることができたので、GWKカルチュラルパークを存分に楽しむことができました。

この日は朝、カーチャーターでヌサドゥアエリアにあるホテル ザ・ムリア を出発して、まずこの GWKカルチュラルパークを訪れ、午後からはウルワツ寺院、最後にスミニャックエリアを探索し、夕方ホテルに戻る 8時間のプランでの申し込みでしたが、チャーター料金はガソリン代、運転手、日本語ガイド込みで 5,000円ほどでしたので、大変お得に、そして安全に観光を楽しむことができました!

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】 では、 ガルーダ ウィスヌ クンチャナ カルチュラルパーク についての旅行者の口コミが多く掲載されています。みなさんいろいろな視点で情報や感想を投稿しているサイトですので、とても役立ちます。マルルンたちも旅のプランを練る際には必ず、トリップアドバイザーで他の旅行者の最新の口コミを参考にしています。

【c】【公式】トリップアドバイザー

ちなみにマルルンたちがこの時申し込んだカーチャーターは、「 バリヤスイツアー 」というバリ島デンパサールにある会社です。ネットで安くて安心なツアー会社をと、いろいろ念入りに調べて、このツアー会社に行きつきました。このバリヤスイでは、2度お世話になっています。メールでの連絡は、日本語で全てやり取りができるのと、支払いは当日ガイドに手渡せば良いという点が安心材料です。ドライバーと日本語ガイドが別で付いてこの価格設定は本当に格安だと思います。2度ともドライバー、日本語ガイドともに大変親切で満足度は100点でした。トリップアドバイザーには掲載されていない会社ですので、ホームページで情報収集および申し込みをしてください。
http://www.baliyasui.com/index.html

また、マルルンたちはまだ利用経験はないですが、トリップアドバイザーに載っていて口コミを参考にできる日本語ガイド付きカーチャーターであれば、「 チャーターバリ 」というツアー会社があります。TripAdvisor (トリップアドバイザー)で実際に利用した旅行者の最新の口コミを読んでみたところ、こちらもなかなか良さそうです。価格設定もバリヤスイの安さには及びませんが、かなり安い方だと思います。

ぜひみなさんもGWK カルチュラルパークで、迫力ある巨大像を背景にバリ島旅行の思い出となる素晴らしい写真を撮ってくださいね 😉 

顔出しパネルで記念撮影: GWKカルチュラルパーク
顔出しパネルで記念撮影: GWKカルチュラルパーク
こういう顔出しパネルを見つけると必ずと言っていいほどやってしまうマルルンたちです! 😝

ガルーダ ウィスヌ クンチャナ カルチュラルパーク

バリ島でのオプショナルツアー

バリ島で人気のオプショナルツアーを申し込むなら、「観光ツアー、文化・芸術探訪、ウブド散策、伝統舞踊鑑賞、ラフティング、マリンスポーツなどの定番からバリ占いやヨガ、パワースポット巡りなど最新アクティビティを豊富な体験談でご紹介!最低価格で24時間予約可能バリ島現地出発のオプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)」 がお勧め!

< 以下はお勧めツアーの一例です。 >

みなさんもバリ島で素敵な思い出をたくさんつくってくださいね! 😊🐻

Marurun

トラベルブログ " The Maruruns' Fun Travels マルルン家の楽しい旅行記 "の管理人兼著者であるマルルンが、旅行での体験談や感想、役立つ情報などを、4匹の可愛いテディーベアたちが登場する楽しい写真と共に発信しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください